>部屋探しに役立つサービス! 詳しくはこちら

内見前にメールで不動産屋の断り方が知りたい!例文や注意点も!

メール パソコン
  • 内見前に不動産屋に断りのメールしても大丈夫?
  • 内見前にメールでの断り方ってどんな文で送ったらいいの?
  • 内見前に断るときに注意することってある?

せっかく不動産屋に内見予約をしたのに、断るのってなんか気が重いですよね?

不動産業界歴10年以上で現役で仕事をしており、不動産屋の店長で宅地建物取引士の資格を保有している僕が悩みを解決します。

この記事を読んでわかること
  • 不動産屋に断りの連絡しても大丈夫
  • メールで断るときの例文
  • メールで断るときの注意点

それでは解説していきます。

目次

内見前に不動産屋に断りのメールをしても大丈夫?

悩む 心配

内見前に不動産屋に断りのメールをしても問題ありません。

別に内見予約を入れたからって絶対に行かないといけないとかありません。

その日がダメになったなら、別の日で予定を変更してもらいましょう。

内見前でも断りのメールを送っても大丈夫です。

電話よりメールで断ろう

電話で断るよりメールがおすすめです。

営業マンはしつこいので断りの電話を入れると、根掘り葉掘り聞かれて電話を切らしてくれません。

断り方にもよりますが、気を悪くすることもあります。

なので、電話よりもメールで断りの連絡をするようにしよう。

不動産屋は断られることに慣れている

不動産屋は断られることに慣れています。

断られることは日常茶飯事です。

断ることに少し抵抗はありますが、不動産屋は断られることに慣れているので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

内見前にメールで断る例文

パソコン スマホ

内見前にメールで断る例文を3パターン紹介します。

この3パターンで内見前に断ることができますので参考にしてください。

予定変更してもらう

○○様

お世話になっております。

○○(自分の名前)です。

○○月○○日○○時から内見の予約を取らしていただいておりましたが、都合が悪くなり日程の変更をお願いしたくご連絡させていただきました。

変更の希望日は以下になります。

○○月○○日○○時~

○○月○○日○○時~

お忙しいところ大変恐縮ではございますが、変更が可能でございましたら、何卒よろしくお願い致します。

○○(自分の名前)

不動産屋に連絡すると予約変更の対応をしてもらえますので、気軽にメールしましょう。

急な事情での断り方

○○様

お世話になっております。

○○(自分の名前)です。

この度はたくさん物件をご紹介いただきありがとうございました。

これまでいろいろと物件をご紹介していただきましたが、こちらの急な事情により引越しを一旦なしにさせていただきます。

内見の予約をお取りさせて頂いておりましたが、今回はキャンセルとさせていただきます。

次の予定がわかり次第ご連絡させていただきます。

よろしくお願い致します。

○○(自分の名前)

急な事情は誰にでもあります。

断る理由を入れるとより良い印象になります。

しっかりとお詫びをして、次の予定がわかり次第連絡すれば問題ありません。

他社で決めたときの断り方

○○様

お世話になっております。

○○(自分の名前)です。

この度はたくさん物件をご紹介いただきありがとうございました。

これまでいろいろと物件をご紹介していただきましたが、今回は他社で紹介いただいた物件で契約することになりました。

今回内見の予約をお取りさせて頂いておりましたが、今回はキャンセルとさせていただきます。

短い間でしたが、親身にご対応いただきありがとうございました。

また機会がございましたらよろしくお願い致します。

○○(自分の名前)

内見予約をしていたが、それより手前に予約していた不動産屋で物件を決めてしまったときのパターンです。

感謝の言葉を入れるとイメージがかなり良くなりますね。

内見前にメールで断るときの注意点

内見前にメールで断るときの注意点があります。

基本的なことになるのでしっかり守るようにしましょう。

早めに連絡する

予約を断ることになれば、早めに連絡するようにしましょう。

日程の確保や内見の段取り、予約日までに他に良い物件がないか調べてくれています。

断りづらいですが、手間を取らせないためにも早めに連絡するようにしましょう。

断る理由をしっかり伝える

断る理由をしっかり伝えるようにしましょう。

  • 『家賃が少し高いから』
  • 『内装が好みでないから』
  • 『他の不動産屋で決めたから』

中途半端に伝えると、こちらの思いが相手に伝わりません。

しっかり理由を伝えることで、継続して探してもらう場合はより希望条件に近づけることができます。

無断キャンセルはしないように

無断キャンセルはしないようにしましょう。

営業マンは当日まで準備をしていて、場合によっては部屋を抑えてることもあります。

無断キャンセルは営業マンに迷惑がかかるので、断りの連絡はするようにしましょう。

【まとめ】

グッド いいね

今回は内見前にメールで不動産屋の断り方について解説しました。

結論は内見前に不動産屋に断りのメールをしても全然問題ありません。

不動産屋は断られることに慣れているからです。

断るときは例文を使ってメールを送ってみましょう。

せっかく内見予約をしたのに断るのは気が重くなりますが、しっかり連絡をすれば対応してもらえるので大丈夫です。

イエプラ
  • チャットでやり取りができる
  • 深夜0時まで部屋探しができる
  • 未公開物件が知れる
キャッシュバック賃貸
  • 必ず5,000円もらえる
  • 物件数が豊富で探しやすい
  • 東証プライム上場企業が運営で安心

おすすめ記事

目次