>お部屋の探し方マニュアル! 詳しくはこちら

手取り20万で家賃8万円の物件で一人暮らしできる?審査は通るの?

女性 悩む
  • 手取り20万で家賃8万円の物件で一人暮らしできるの?
  • 審査に通ることができるのか?
  • 手取り20万で家賃8万円の物件に住むときに気を付けることは?

実際に自分の収入で一人暮らしができるのか心配な人も多いと思います。

家賃8万円となれば結構良い物件に住むことができます。

この記事を読んでわかること
  • 一人暮らし一ヶ月の生活費がどれくらいかかるかがわかる
  • 手取り20万でも家賃8万円の物件の審査は通る
  • 物件を探すときのポイント

それでは解説していきます。

Kazuです。不動産歴10年以上で宅地建物取引士。【お問い合わせ自己紹介

目次

実際に手取り20万で家賃8万円の物件で1人暮らしができるのか?

女性 悩む 考える

手取り20万円で家賃の物件で1人暮らしは可能です。

ただし、生活費を切り詰めて生活しないと厳しいです。

一ヶ月の生活費はどれくらい?

一人暮らしの生活費はどれくらいかかるのか表にしてみました。

食費39,069円
外食費7,840円
光熱費13,098円
日用品1,388円
衣類5,047円
保険医療7,384円
通信費7,008円
娯楽10,181円
雑費14,536円
生活費合計105,551円
家計調査 家計収支編 単身世帯 2022年

全国の平均データで参考ですが、約10万円となります。

そこに家賃が8万円なので、結構ギリギリの生活になります。

家賃8万円だったら初期費用はいくらかかる?

家賃8万円の場合の初期費用はいくらかかるのか内訳を紹介します。

敷金賃料の0~1ヶ月分
礼金賃料の0~2ヶ月分
前家賃(共益費等込み)家賃の1ヶ月分
火災保険料(2年)15,000~20,000円
賃貸保証料家賃の0.5~1ヶ月分
鍵交換費用20,000~30,000円+消費税
仲介手数料賃料の0.5~1ヶ月分+消費税

概算にはなりますが、家賃3~4倍+敷金・礼金で初期費用の計算はできます。

なので、家賃が8万円で礼金が1ヶ月の場合は、32~40万円が物件を契約するときの初期費用になります。

一人暮らしの引越し費用はいくらかかる?

ここからは一人暮らしの引越し費用はいくらかかるのか紹介します。

繁忙期や荷物の多さにもよりますが、一人暮らしの引越し費用は約5~10万円になります。

引越し費用は複数社に見積もりをしてもらうと、安く抑えることができます。

家具家電の費用はいくらかかる?

一人暮らしするには家具家電を集めないといけません。

家具家電をそろえる費用はいくらぐらいかかるのか紹介します。

スクロールできます
家具費用の目安家電費用の目安
ベッド・寝具セット2~4万円冷蔵庫(~150L)2~5万円
ローテーブル5,000~1万円洗濯機(5~7kg)3~7万円
ソファ1~2万円炊飯器(3合炊き)7,000~2万円
カーテン2,000~5,000円ドライヤー3,000~5,000円
収納(チェスト)5,000~1万円電子レンジ8,000~1万円
照明3,000~1万円掃除機5,000~1万円
テレビ台2,000~5,000円テレビ1.5~2万円
ラグ・カーペット2,000~5,000円エアコン4~5万円

大体費用がいくらぐらいかかるのか確認して、用意するようにしよう。

手取り20万円で8万円の物件は審査に通るのか?

悩む 人 考える

手取り20万円で8万円の物件は審査に通ることができるのか解説していきます。

審査は月収の3分の1で見られる

賃貸物件を契約するときに毎月の家賃が税込月収の3分の1に収まれば、審査に落ちる可能性は低くなります。

手取りが20万円の場合は、税込月収が25万円となります。

なので、手取り20万円でも8万円の物件の審査に通る可能性はあります。

公務員や正社員は審査に通りやすい

収入が安定している公務員や正社員は審査に通りやすいです。

収入が不安定だったら審査に通りにくくなります。

  • 水商売
  • フリーター
  • 無職

このような雇用形態だったら、審査に通りにくくなるので注意が必要です。

ブラックリストに入っていれば審査は厳しくなる

過去に滞納歴がありブラックリストに入っている場合は、審査に通るのが難しくなります。

  • 携帯代の滞納
  • クレジットカードの滞納
  • 車のローンの滞納

特に携帯代やクレジットカードは、軽い気持ちで滞納しがちです。

ブラックリストに入ると、賃貸の契約するハードルがかなり上がるので注意するようにしよう。

手取り20万で家賃8万円の物件を探すポイント

電気 方法

ここからは手取り20万円で家賃8万円の物件を探すポイントを紹介します。

  • インターネット無料の物件を選ぶ
  • 希望エリアの家賃相場を確認してみよう
  • 住宅手当が出るか会社に確認する

インターネット無料の物件を選ぶ

インターネット無料の物件を選ぶとランニングコストを抑えることができます。

普通に契約すると毎月約4,000円ぐらいするので、家計を圧迫します。

インターネット無料の物件を選ぶと年間にして48,000円節約することができます。

年間にすると大きい金額になるので、インターネット無料の物件を選ぶようにしよう。

希望エリアの家賃相場を確認してみよう

事前に希望エリアの家賃相場を確認しておけば、探しやすくなります。

賃貸物件の相場は以下のサイトで確認できます。

エリアによって家賃相場が変わるので、希望のエリアで住みたい物件が見つかるか確認しておこう。

住宅手当が出るか会社に確認する

働いている会社に住宅手当があるか確認してみよう。

住宅手当が出れば、毎月の家賃の支払いはかなり助かります。

自分の勤めてる会社に住宅手当の制度があるか確認してみよう。

【まとめ】

女性 手を広げる

手取り20万で家賃8万円の物件で一人暮らしできるかについて解説しました。

結論は可能ではあるが、生活は結構厳しい。

手取り20万で家賃8万円の物件に住むと、生活がギリギリで後悔する可能性もあります。

もし、毎月の生活が厳しくなるのが嫌ならば、少し家賃を下げて物件を探してみるのも良いでしょう。

イエプラ
  • チャットでやり取りができる
  • 深夜0時まで部屋探しができる
  • 未公開物件が知れる
キャッシュバック賃貸
  • 必ず5,000円もらえる
  • 物件数が豊富で探しやすい
  • 東証プライム上場企業が運営で安心
よかったらシェアしてね!

おすすめ記事

目次