>お部屋の探し方マニュアル! 詳しくはこちら

手取り15万で家賃6万円の物件で一人暮らしできる?審査は通るの?

一人
  • 手取り15万で家賃6万円で一人暮らしできるの?
  • 審査に通ることができるのか?
  • 手取り15万で家賃6万円の物件に住むときに気をつけることはある?

家賃6万円で探す人はすごく多いです。

実際に手取り15万で家賃を払っていけるか心配だと思います。

この記事を読んでわかること
  • 一人暮らしの一ヶ月の生活費がわかる
  • 手取り15万で家賃6万円でも審査に通る
  • 物件を探すときのポイント

それでは解説していきます。

Kazuです。不動産歴10年以上で宅地建物取引士。【お問い合わせ自己紹介

目次

実際に手取り15万で家賃6万円の物件で一人暮らしできるのか?

女性 悩む

実際に手取り15万で家賃6万円で一人暮らしできるのかですが、結論は可能です。

ただし、余裕のある生活は難しくなります。

一ヶ月の生活費はどれくらい?

一人暮らしの一ヶ月の生活費はどれくらいかかるでしょうか?

食費39,069円
外食費7,840円
光熱費13,098円
日用品1,388円
衣類5,047円
保険医療7,384円
通信費7,008円
娯楽10,181円
雑費14,536円
生活費合計105,551円
家計調査 家計収支編 単身世帯 2022年

全国の平均データで参考になりますが、一ヶ月の生活費の平均は10万円を超えます。

家賃が6万円だと、生活費を節約しないとマイナスになってしまいます。

家賃6万円だったら物件を契約するときの初期費用はいくらかかる?

家賃6万円で一人暮らしの場合、初期費用の内訳を紹介します。

敷金賃料の0~1ヶ月分
礼金賃料の0~2ヶ月分
前家賃(共益費等込み)家賃の1ヶ月分
火災保険料(2年)15,000~20,000円
賃貸保証料家賃の0.5~1ヶ月分
鍵交換費用20,000~30,000円+消費税
仲介手数料賃料の0.5~1ヶ月分+消費税

上記は概算になりますが、家賃の3〜4倍+敷金・礼金で初期費用の計算はできます。

たとえば、家賃6万円で礼金が1ヶ月の場合は約24〜30万円が契約するときの初期費用になります。

一人暮らしの引越し費用はいくらかかる?

ここからは引越し費用はいくらかかるのか紹介します。

繁忙期や荷物の多いかによって金額は変わりますが、一人暮らしの引越し費用は約5~10万円になります。

引越し費用を安く抑えるために複数社に見積もりをもらうと、安く引越しすることができます。

家具家電の費用はいくらかかる?

初めての引越しならば、引越し後に家具家電を揃えないといけません。

一人暮らしの家具家電の費用は大体どれくらいかかるのか紹介します。

スクロールできます
家具費用の目安家電費用の目安
ベッド・寝具セット2~4万円冷蔵庫(~150L)2~5万円
ローテーブル5,000~1万円洗濯機(5~7kg)3~7万円
ソファ1~2万円炊飯器(3合炊き)7,000~2万円
カーテン2,000~5,000円ドライヤー3,000~5,000円
収納(チェスト)5,000~1万円電子レンジ8,000~1万円
照明3,000~1万円掃除機5,000~1万円
テレビ台2,000~5,000円テレビ1.5~2万円
ラグ・カーペット2,000~5,000円エアコン4~5万円

物件によって備え付けがあったりするので、事前に確認して準備するようにしましょう。

手取り15万で家賃6万円の物件は審査に通るのか?

相談

月の手取りが15万円で家賃6万円の物件を契約するときに、実際に審査は通るのか解説していきます。

審査は税込月収の3分の1で見られる

物件を契約するときに毎月の家賃が税込月収の3分の1で収まれば、審査に落ちる可能性は低くなります。

手取りが15万と言うことは、税込は約19万円になり、家賃6万円で3分の1に収まっています。

なので、手取り15万円で家賃6万円の物件の審査に通る可能性は高いです。

公務員や正社員は審査に通りやすい

職業が公務員や正社員は審査に通りやすいです。

公務員や正社員は毎月の安定した収入があるからです。

  • 無職
  • 自営業
  • 水商売

このような収入が不安定の場合は、審査に通る可能性は低くなります。

ブラックリストに入っていれば審査が難しくなる

過去に滞納歴がありブラックリストに入ってる場合は審査が難しくなります。

  • 携帯代の滞納
  • クレジットカードの滞納
  • 車のローンの滞納

軽い気持ちで滞納すると、ブラックリストに入り後悔することになります。。

ブラックリストに入ると物件を契約するのが、かなり難しくなるので気をつけよう。

手取り15万で家賃6万円の物件を探すときのポイント

女の子

ここからは手取り15万で家賃6万円の物件を探すときのポイントを解説します。

  • 自炊すれば食費を抑えれて節約できる
  • インターネット無料の物件を選ぶ
  • 希望エリアの家賃相場を確認してみよう
  • 住宅手当が出るか確認する

自炊すれば食費を抑えれて節約できる

自炊をすれば食費を抑えれて、ほぼ確実に節約することができます。

初めは買い出しに行ったり料理したり、少し手間に感じますが、要領も掴めて慣れてきます。

買い物に行くときはセール品など安く買えるように意識すれば、より節約することができます。

自炊するときは栄養も考えて、バランスの良い食事を取るようにしよう。

インターネット無料の物件を選ぶ

インターネット無料の物件を選ぶとランニングコストを抑えることできます。

インターネットの使用料は月で3,000~5,000円程度が一般的です。

年間にすると大きい金額になるので、インターネット無料の物件を選ぶとお得です。

希望エリアの家賃相場を確認してみよう

希望エリアの家賃相場を事前に確認してみると、物件を探しやすくなります。

賃貸物件の相場は以下のサイトで確認できます。

相場を調べることによって、自分の希望してるエリアに物件があるのか確認ができます。

エリアによって家賃が変わるので、絶対に確認するようにしよう。

住宅手当が出るか確認する

勤めてる会社によっては住宅手当が出るところもあります。

住宅手当が出れば、生活に余裕ができます。

一度自分の勤めてる会社に住宅手当の制度があるか、確認してみましょう。

【まとめ】

女性 走る ランニング

今回は手取り15万で家賃6万円の物件で一人暮らしできるのかについて解説しました。

結論は生活するのにいろいろ工夫は必要ですが、一人暮らしすることは可能です。

ただ、無理して家賃6万円の物件に住むと、生活がギリギリで後悔する可能性もあります。

生活費が結構かかりそうなら、家賃を下げて物件を探してみると生活は楽になるでしょう。

イエプラ
  • チャットでやり取りができる
  • 深夜0時まで部屋探しができる
  • 未公開物件が知れる
キャッシュバック賃貸
  • 必ず5,000円もらえる
  • 物件数が豊富で探しやすい
  • 東証プライム上場企業が運営で安心
よかったらシェアしてね!

おすすめ記事

目次